日本エージェンシー

情報セキュリティの基本方針

トップ>  情報セキュリティの基本方針

当社は、クライアントの繁栄・発展・売上増のために、パートナーシップをベースとし、クライアントと生活者の「真のニーズ」を正しく結びつけるアイデアによって、コミュニケーションの問題点を解決することをミッションとしています。広告会社としてクライアント及び媒体社、広告代理店などのビジネスパートナーから個人情報、新規商品の発表や広告関連情報、それらに関連する様々なビジネス情報、価格情報など幅広い情報提供を受けています。これらはクライアント、ビジネスパートナーにとって重要な情報資産であり、これに対して当社は適切な情報セキュリティ対策を実施し、紛失、盗難、漏洩、不正使用などのリスクから保護し、クライアント・ビジネスパートナーと強固な信頼関係を維持しなければなりません。
そのため、当社では物理的、技術的な情報セキュリティ強化に加えて、経営者を含め従業員一人ひとりが情報資産の価値と重要性を認識し、情報の機密性・可用性・完全性を確保することにより、情報を使いこなすことができる組織となるよう努めます。
全従業員が一丸となって、本趣旨をよく理解し、以下に掲げる当社の情報セキュリティ基本方針及び社内のルールをよく熟知し、遵守していくことを宣誓します。


著作権について

  • 推進体制
    • 当社内に情報セキュリティ管理責任者およびISO委員会を設置するものとする。管理責任者および委員会は、情報の不正な利用、改ざんやサービスの妨害などの脅威から情報を保護するための、取組みを推進します。
  • セキュリティ対策 
    • 当社は取り扱う情報に応じて、合理的かつ最適な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 役員、従業員の義務
    • 全従業員(非正規社員含む)は情報セキュリティマネジメントシステムのルールに準じて行動し、常に継続的な業務改善を心掛け行動します。
  • 法令・その他規範の遵守
    • 当社は、情報セキュリティに関する全ての法令、及びその他の契約上の規範を遵守します。
  • 機密情報管理
    • 個人情報の取り扱いをする上で、「個人情報保護法」で規定された要求事項を遵守し、適正な利用および情報の漏洩などから保護します。
  • 機密情報管理
    • 守るべき情報資産を明確にし、これを強固に防御します。
  • 教育
    • 情報セキュリティに関する啓蒙・教育活動は、経営層の支持のもと、ISO委員会で推進を図ります。
  • 情報セキュリティの推進
    • ルールを遵守し、継続的な情報セキュリティマネジメントシステムの改善を通して、常によりセキュアな環境づくりに努めます。